転勤に備えて一人暮らしをすることを決意

Home / 転勤に備えて一人暮らしをすることを決意

初めての一人暮らしをする時に、知り合いの不動産屋を紹介してもらいました。家賃の他に会社からの距離やガス、電気、水道料金のシステムを考えて決めました。特にガスは都市ガスなのかLPガスなのかによって月々の料金が大分変わってくると聞いたのでそこはこだわって慎重に決めようと考えてました。1LDK 家賃36000円で広さや階数にはこだわらずに物件を見に行ったのですが家具の配置や周囲の店など不便も無さそうだったので良いと思い決めました。
治安があまり良くは無いとはその近辺に住んでた知人から聞いていたのですが男の一人暮らしなのでさほど気にしてなかったのですが住んでみると夜中の騒音が多少気になります。物件を見に行く時は昼間なので気付きませんでした。
今はその家で付き合ってる女性と同棲してるのですが、そうなると治安が良くないのは余計気になりますね。
部屋の広さも一人暮らしなら十分ですが二人暮らしとなると狭く感じますし、冷蔵庫などの家具ももう少し大きい物が置けるスペースも欲しいですしクローゼットもスペースが欲しいなと思います。
相手も働いてるので多少家賃が高くてももう少し生活しやすい所に引っ越したいのですが、契約期間内に解約しると違約金などの費用もかかるのでまだ数年はいなくてはなりません。
住んでみて感じるのはゴミ捨て場や、公共の交通手段など毎日に関わってくるところをもっと時間をかけて調べてから決めても遅くなかったのかなーとは思います。
幸い会社には歩いて行ける距離なので良かったのですが、車もなく出掛けるとなるとそこらへんの利便性も重要になってくると実感してます。
まだ先の話にはなりますが、次に引っ越す時は家賃はもちろん家の広さ、近隣の店や交通機関などの利便性も考えながら一緒に暮らす人の意見と自分の意見を合わせて満足できる家探しをしたいと思います。
仕事の都合などにもよりますが、住む地域にこだわりは無く、車も買う予定なので車庫の有無や長い間住める環境の家を探せたら良いなと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 空き家売りたい時に高く売ることができる人の特徴 空き家買取してもらう前に知ってると買取額に差がつくポイント 売れない空き家が【3カ月】で売れるコツ 空き家売却のポイント|なるべく高く空き家を売却する方法はどれ 空き家売るための第一歩【我が家の空き家高額売却体験談】 空き家売れない理由は?|空き家の高額売却体験記 転勤 持ち家はどうする?まずは査定をしてから決めるべき! 住宅ローンの途中で売却するのはアリ?高額査定を引き出すコツ