5 Posts

転勤を機に上京しました。東京は家賃が高く、治安が良くて便利な場所を選ぶと狭い1DKでも相当な家賃がかかるので、大学時代の友人3人と3LDKのマンションをルームシェアすることにいたしました。
3人それぞれの職場が、渋谷、半蔵門、大手町でしたので、半蔵門線と直通で、治安も良く美味しい外食の店も充実している駒澤大学駅前を選びました。
3LDKのマンションで、築15年で家賃は20万円程度でした。3人で割れば7万円弱。駒沢でオートロック付きのマンションを7万円で借りるのは不可能であったことを考えると、ルームシェアは大変お得でした。
マンションはルームシェア可の物件でしたが、住人の8割は家族で住んでいました。分譲賃貸マンションだったため、壁も厚く作りがしっかりしていました。若者3人のルームシェアということで、ただでさえ家族持ちの方からすればご迷惑かと思いますので、部屋に仲間を大人数呼んで飲み会を開いたりすることは避けていました。ゴミ捨てのマナーをきちんと守ったり、騒音を立てないよう常日頃注意していました。
住人の方々は皆上品かつ良い方ばかりで、全くトラブルは起こりませんでした。

駒沢公園に駅に近い閑静な住宅街の中にマンションはありました。周りには有名人も頻繁に訪れる隠れ家的な飲み屋さんがある一方で、庶民的なスーパーマルエツ、歩いているだけで楽しくなる高級住宅街があり、毎日新しい発見があり楽しかったです。何度も特に駒沢公園はおすすめですテレビであう有名人を1日に何度も見かけ、上京前住んでいた町では考えられないことが毎日のように起こることが夢のようでした。。
自転車で自由が丘や渋谷にも行くことができ、毎週末が楽しみでした。上京して初めて住んだ町がここでよかったです。

ルームシェアしていたメンバーの結婚によりこの家を離れることになってしまいましたが、次回もまた、ルームシェアをしたいです。今度は東京タワーが見える湾岸エリアの高層マンションに住んでみたいです

現在、住んでいる家は借家ですがとても住みやすい家です。
地域としては、私自身が土地勘のある実家近くで家を探して決めました。こちらは子供が小さいですし、お互いに何かあった時に助け合えるように。
部屋の広さは3LDKで15万円ほど。
子供の保育園や小学校、習い事に近く、最寄駅まで徒歩圏内。JRの駅には自転車で出ることができるので通勤にも便利です。
小回りがきく家というのでしょうか、小さなスーパーやドラックストアまでは歩いていけますし、大きなショッピングモールまでも車で10分ほど。
ショッピングモールは23時まで開いていますので、学校の準備などで夜足りないものに気付いてもすぐに買いに行くことができます。
小さな病院もいくつかあり、いざとなったら大きな病院も車ですぐです。
小学校がすぐ近くですが隣接はしていません。これは家を選ぶ時にはあまり考えていませんでしたが、住んでみて良かった点でした。
隣接しているお家だと、騒音(人の出入りや車の音)や路上駐車で週末かなり迷惑がかかっているようです。週末、学校の校庭や体育館はスポーツチームや町内会に貸し出されるので、ほとんど毎週末朝から人の出入りがあります。また、運動会や選挙、スポーツの試合などの日は大勢の人があつまるのでかなり影響があるようです。道1本離れているだけで随分違うものだと気付きました。
次回、家探しをする時は子供が成長していると思います。行動範囲から考えて通勤・通学に便利なように駅に近い家が良いと考えています。雪が降ったり台風の時はバスで駅へ出るとなるとかなり大変。帰宅が遅くなっても駅が近ければ安心です。
今回、小学校が近くにあることで学びましたが、やはり公共の建物(学校や駅、お店も含め)と隣接すると、ある程度の影響は覚悟しないといけないと思いました。今後、家を選ぶ時はその点を意識して、便利ではあるけれど静かな生活が確保される環境にある家を選びたいと思っています

初めての一人暮らしに選んだ家の事です。
当時は勿論不動産屋に行くのも初めてでしたが、生意気にも最低限の条件はリストアップして臨んでいたので、実際に間取り図を何軒も見せて頂いたり、内覧を重ね自分なりに納得をして決めました。
家が位置する地域については勤務先に近い事が大前提でしたが、趣味のバイク関連のお店が近くにあった事、初めての一人暮らしで炊事に不安があった為ファーストフードが近くにあった事も決め手になっています。
家賃は5万円の管理費1千円で、間取りは1DKです。
バイク通勤の為、駅までの距離は考えて居なかったので、最寄り駅までは徒歩20分程度。バス停こそ近いものの1時間に3本程度と公共交通機関の利便性は高くありません。
しかしながら、バストイレ別や間取りなどを鑑みると破格の家賃だと現在でも思っています。
事前に散々悩み、内覧もして決めたので、居住環境については不安のない一人暮らしを期待していましたが、見るのと実際に住んでみるのでは大違いでした。
初めての家探しという事で、毎日を過ごしていく中で重要な条件が分からなかったので、自分が希望する条件だけで家を選んでしまった事が後々辛い思いをする事となり、今ではいい経験となっています。
まず日当たりはかなり重要だと思いました。日中部屋の中に日が射し込む時間はありません。これでは洗濯や日中の電気は勿論の事、精神的にも影響します。
また、家の作りも大切です。
冬は寒く、夏は暑い。地面からの冷気や熱気が直で来てしまうような造りが原因だと思われますが、これは冬に招いた友人が発したフローリングに足が貼り着きそうな位冷たい。という言葉から容易に深刻さが伝わると思います。
壁や天井も薄く隣や上にいる人の会話が聞こえてしまう程で、隣の家の子供の夜泣きにこっちが泣きたくなった思い出があります。
次回の家探しではこれまでの経験を活かすことは言うまでもありませんが、その地域の環境や、どういった特色を持った地域なのか、また毎日帰ってくる家として落ち着ける住居条件をしっかり見極めた上で家選びを楽しめれば良いなと思っています。

初めての一人暮らしをする時に、知り合いの不動産屋を紹介してもらいました。家賃の他に会社からの距離やガス、電気、水道料金のシステムを考えて決めました。特にガスは都市ガスなのかLPガスなのかによって月々の料金が大分変わってくると聞いたのでそこはこだわって慎重に決めようと考えてました。1LDK 家賃36000円で広さや階数にはこだわらずに物件を見に行ったのですが家具の配置や周囲の店など不便も無さそうだったので良いと思い決めました。
治安があまり良くは無いとはその近辺に住んでた知人から聞いていたのですが男の一人暮らしなのでさほど気にしてなかったのですが住んでみると夜中の騒音が多少気になります。物件を見に行く時は昼間なので気付きませんでした。
今はその家で付き合ってる女性と同棲してるのですが、そうなると治安が良くないのは余計気になりますね。
部屋の広さも一人暮らしなら十分ですが二人暮らしとなると狭く感じますし、冷蔵庫などの家具ももう少し大きい物が置けるスペースも欲しいですしクローゼットもスペースが欲しいなと思います。
相手も働いてるので多少家賃が高くてももう少し生活しやすい所に引っ越したいのですが、契約期間内に解約しると違約金などの費用もかかるのでまだ数年はいなくてはなりません。
住んでみて感じるのはゴミ捨て場や、公共の交通手段など毎日に関わってくるところをもっと時間をかけて調べてから決めても遅くなかったのかなーとは思います。
幸い会社には歩いて行ける距離なので良かったのですが、車もなく出掛けるとなるとそこらへんの利便性も重要になってくると実感してます。
まだ先の話にはなりますが、次に引っ越す時は家賃はもちろん家の広さ、近隣の店や交通機関などの利便性も考えながら一緒に暮らす人の意見と自分の意見を合わせて満足できる家探しをしたいと思います。
仕事の都合などにもよりますが、住む地域にこだわりは無く、車も買う予定なので車庫の有無や長い間住める環境の家を探せたら良いなと思います

転勤に伴い、昨年末に引越をしました。その際、家は会社からの距離と家賃、治安を重視して決めました。
まず会社からの距離ですが、ドアtoドアで1時間以内が希望でした。家賃については、転職し収入が低下してしまったため、マイナス1万程度になるようにしたいと考えていました。これまでは6万4千円(共益費込み)だったため、5万前半くらいです。そして治安ですが、女性のため夜間でも安心なところが良いと思っていました。
これらの条件を提示し不動産会社へ行ったところ、丁度良い物件を紹介して頂けました。
通勤距離はぴったり1時間、会社の最寄り駅と同じ沿線上にある家のため、とても便利です。家賃は共益費や振込手数料諸々を合わせて6万1千円程度と希望額より上回ってしまいましたが、こちらはネット料金も込みになっています。過去の家はネット料金別であったので、トータルすると1万程度はマイナスにできたかなと思っています。治安に関しても、不動産の方曰くとても安全な地域とのことで、確かに街灯は十分ありますし高級マンションも幾つか建設中というところからも、安全性は問題ない印象です。スーパーやドラッグストアが近くにないことは少し不便ですが、閑静な住宅街で安心して住むことができています。
また室内も広く、快適です。ベランダが広く布団が2枚干せること、収納が充実しており部屋を広く使えることが気に入っています。そして憧れのカウンターキッチンで、毎日楽しく自炊しています。築10年ということで、住む前は少し古いから快適に過ごせるだろうかと少し心配でしたが、入居前のクリーニングがしっかりとされており、古さは殆ど感じません。仕事から帰りくつろげる場所はやはり家なので、リラックスできる環境を見つけることができて良かったと思っています。
このように現在の家には満足できていますが、今後も引越をする可能性はありますので、その時までにもう少し収入を上げて次はワンランク上の家に住みたいなぁと考えています。例えば、浴室乾燥がついていたり、デスクやソファが置けるくらい広いリビングがある家が良いと夢見ています。家は一番落ち着ける場所にしたいので、今回のように失敗のないようにしたいです。

 空き家売りたい時に高く売ることができる人の特徴 空き家買取してもらう前に知ってると買取額に差がつくポイント 売れない空き家が【3カ月】で売れるコツ 空き家売却のポイント|なるべく高く空き家を売却する方法はどれ 空き家売るための第一歩【我が家の空き家高額売却体験談】 空き家売れない理由は?|空き家の高額売却体験記 転勤 持ち家はどうする?まずは査定をしてから決めるべき! 住宅ローンの途中で売却するのはアリ?高額査定を引き出すコツ