持ち家を新築で買ったが転勤のため、売却するか賃貸するか悩んだ末売却

 / 持ち家を新築で買ったが転勤のため、売却するか賃貸するか悩んだ末売却
6 Posts

私は、単身赴任するため、10年程前一戸建ての持ち家を新築しました。
子供が転校の心配がなく、伸び伸びと暮らせるようにと思い、単身赴任を決断しました。
場所は、空気が澄んだ環境の良い郊外で、回りに緑がいっぱいあり即気に入りました。
住んでみると、冬は思っていたより雪が多く、吹雪の日が頻繁にあり、妻が除雪に追われる毎日でした。
悪天候の日は、いつもの通学路は、吹雪にかき消されてしまうあり様で、子供が遠回りの車道を迂回して下校し、家路に着いたこともありました。
また、屋根に降り積もった雪は勢いよく屋根から滑り落ち、和室の窓を覆い尽くすまで積もり、私が帰ってきた休みの日にママさんダンプを使い汗だくになって排雪していました。
こういった除排雪作業をこれからも毎年毎年行うのかと思うと、この雪国地獄から早く抜け出したいと考えるようになってきました。
これからは、雪のことを気にしないで過ごしていけるように交通の便がよい地下鉄沿線のマンションを探して住むことにしました。
ある日なんとなく新聞広告を眺めていると、マンション広告が目に入りました。
価格が手ごろのマンションを見つけたのです。
早速家族で見学に行ってきました。地下鉄駅まで約5分という好物件でした。
見学の結果、家族皆が気に入り即決めました。
こうして、これから住む場所は決まりましたが、「持ち家」を売るのか貸すのか迷っていました。そして、ついに、「持ち家」を売却することにしました。
売値は、不動産屋と協議の結果2千3百80万円にしました。
売りに出して最初の頃は、なかなかお客がつかなかったのですが、その後、買い主が見つかりました。
値段交渉の末、端数を切って売値を2千3百万円にしてようやく決着しました。
売却については、もう少し時間がかかると思っていましたが、思ったより早く買い主が見つかり一安心しました。売買は現金で行われたので、百万円を内金で受け取り、残りは、引越し後に受けることになりました。
いざ売買が成立してしまうと、なんだか淋しくなってきてしまいました。まだ、「持ち家である我が家」という愛着があるのだと思いました。本当に「我が家」が他人の家となるには、もう少し時間がかかるものだと認識しました。
しかし、何年たっても「持ち家だった我が家」は「我が家」で、なかなか自分の家の認識からまだ、抜けきることができない今日この頃です。

住宅ローンの月末の支払いに苦しむようになると、を売ろうか?」というふうに考えることもあるはずです。その様な状態の時に有効なのが「不動産一括査定サイト」だと考えています。
「家を売却することにしたけど、ぶっちゃけいかほどで手放せるのだろう?」と思案した時は、不動産専門業者に家の査定をしてもらうのもいいですが、初めに個人でも査定することができることが理想ですね。
マンション売却をする場合に、しっかりとした査定額を割り出すには、現場訪問をしての現状確認が必要となりますが、概ねの数値でもOKであれば、インターネットを経由しての簡易査定も問題なく可能です。
本当は、マンション売却というのは買取業者に頼まなくてもできます。ですが、これには利点と欠点が見受けられます。よく考えて、あなたにピッタリの方法を選ぶようにしましょう。
売却希望者の立場としては、自由に考えられるし、とやかく言われずに査定依頼が可能だということですが、名前を伏せての不動産査定となりますと、利点と欠点が出てくるでしょうね。

業者さんに直に買い取ってもらう形のマンション買取については、仲介を通じての売却と比較して、おすすめの方法だと思う人が多いかもしれません。でも、マンション買取とマンション仲介には、各々いい点と悪い点が存在することも忘れないでください。
家の査定を頼む不動産屋さんは、現実に売却のお願いをする可能性が高いということを考えながら、何社かに絞れば良いと言っていいでしょう。
家を売却しようかなと思い立ったとき、真っ先に気にしてしまうのは、あなたが所有の家が幾ら位で買ってもらえるものなのかだと思います。複数の不動産業者に査定してもらえば、概算的な金額が把握できるでしょう。
初めに、5社前後の不動産業者に家の査定をお願いすることから踏み出して、その査定の数字を基準に「いくらの価格にするのか?」などの決定をするという順番が一般的です。
是が非でも理解していてほしいのは、物件案内に際して、売り主側の所作もマンション売却の成否に作用する中心的なポイントになり得るということです。

一にも早く不動産買取をしてもらいたいのなら、専門業者に頼めば、早ければ4~5日後には代金を振り込んでくれると思います。購入見込み客を募集することも不要で、価格面で合えば、アッという間に売却が終了となります。
不動産売却と申しますと、一生に一回経験するかどうかというほどのあまりない売買取引だと言えますから、不動産売却についての詳しい知識を有していない人がほぼすべてだと言っても過言ではないでしょう。空き家を高額で買取してもらう方法
当たり前ですが不動産会社につきましては、各々がよく分かっている物件や得意としている地域がございます。そういう背景から、一社ごとに家の査定をお願いするようでは、話しになりません。
気掛かりなくマンション売却を完結させたいなら、マンション査定~売買契約まで、的確な後押しをしてくれる専門業者を見極めることが、なにしろ大事になってきます。
通常なら、信頼に足る情報に基づいて実施されるべき不動産査定ではあるのですが、「売り主が欲している売却額を確かめる。」時間になっているというのが本当の姿です。

 空き家売りたい時に高く売ることができる人の特徴 空き家買取してもらう前に知ってると買取額に差がつくポイント 売れない空き家が【3カ月】で売れるコツ 空き家売却のポイント|なるべく高く空き家を売却する方法はどれ 空き家売るための第一歩【我が家の空き家高額売却体験談】 空き家売れない理由は?|空き家の高額売却体験記 転勤 持ち家はどうする?まずは査定をしてから決めるべき! 住宅ローンの途中で売却するのはアリ?高額査定を引き出すコツ